OGのお仕事紹介

モラハラからの脱出でとても重要なことは、脱出後に生活ができるかという経済的な不安がとても大きいです。 特にブランクの長い専業主婦の場合は働くことへの恐怖感が大きく、なかなか前に踏み出せません。

今は元気に活躍されているモラハラ被害者同盟卒業生の方たちも、最初は同じでした。大きな不安と小さな希望を胸に、手探りで仕事を探し、脱出への道を切り開きました。 そんなOGの方々がどのように仕事を見つけて行ったか。

先輩のみなさんから今悩まれている方たちへ、応援のエールをこめたメッセージ集です。

保育士のお仕事 あざらしさん
DV相談員 mangoさん